なぜ借金を減らすことができるの?

それは国も認めている借金の負担を減らす手続きがあるからなんです。

日本では現在、約1000万人以上の人がキャッシングサービスを利用していると言われています。数年にわたって返済をしていく場合、経済状況の変化により返済が難しくなる方もいらっしゃいます。

返済が厳しくなり、借金を返せないという方のための「法律により借金を減額する手続き」があるのです。その方法を「債務整理」と言い、法律の専門家が借金問題を解決するのです。借金でお困りの方、悩まれている方、解決の道は必ずありますので、まずは無料で減額診断をしてみましょう。


過払い金請求

任意整理

個人再生

自己破産

法人破産
メリット ・依頼者の負担はほぼなし ・利息負担の軽減が可能
・財産の処分なし
・官報に住所や氏名が掲載されない
・財産の処分なし
・住居を守れる
・全ての債務が免除
(税金などの非免責債務は免除されません)
・全ての債務が免除
(非免責債務の部分はカット)
デメリット ・特になし ・信用情報機関に掲載される
・和解不成立の場合あり
・信用情報機関に掲載される
・官報に住所や氏名が掲載される
・信用情報機関に掲載される
・官報に住所や氏名が掲載される
・財産の処分あり
・官報に住所や氏名が掲載される
・財産処分あり

過払い金請求
メリット・依頼者の負担はほぼなし デメリット・特になし

任意整理
メリット・利息負担の軽減が可能
・財産の処分なし
・官報に住所や氏名が掲載されない
デメリット・信用情報機関に掲載される
・和解不成立の場合あり

個人再生
メリット・財産の処分なし
・住居を守れる
デメリット・信用情報機関に掲載される
・官報に住所や氏名が掲載される

自己破産
メリット・全ての債務が免除
(税金などの非免責債務は免除されません)
デメリット・信用情報機関に掲載される
・官報に住所や氏名が掲載される
・財産の処分あり

法人破産
メリット・全ての債務が免除
(非免責債務の部分はカット)
デメリット・官報に住所や氏名が掲載される
・財産処分あり

借金スピード診断.comの5つの特徴

減額までの流れ

解決事例